全 国 漢 詩 連 盟   The All Nippon Classical Chinese Poetry Association
   
   
   
 全漢詩連会報の紹介(第31号、第30号)
 
 全漢詩連会報過去の記事紹介
全漢詩連会報第31号記事の紹介
  
   平成23年1月1日発行 
 
  足利学校の地で全日本漢詩大会

   11月26日,栃木・足利市へ!
   
  600名の参加者で賑わう
   国民文化祭おかやま2010漢詩大会
    
漢詩に縁のある岡山県浅口市で行われた国文祭
     おかやま「漢詩大会」は,岡山県漢詩連盟が中心
     となり,表彰式,吟行会,交流会ともに盛り上がっ
     た. 

    国民文化祭おかやま「漢詩大会」の講演

           石川 岳堂

   阿藤伯海の詩 師友との交わり
     
文気,文化の気が凝っている地・浅口市で,
     この地に生まれた漢詩人阿藤伯海の清冽
     な詩を語る
 
 
         山梨県漢詩人連盟が発足
      平成22年10月,会員76名でスタート
             会長 内藤 利信

        長野県漢詩連盟がスタート
      100名の前で石川忠久先生の講演
         事務局長 柳澤 久基
 
国民文化祭おかやま2010漢詩大会
特別賞受賞者  喜びの言葉
  わたしはこのように作詩した
 
文部科学大臣賞
 横山 英子  旅で詩嚢が膨らんだ
国民文化祭実行
  委員会会長賞
 三ツ橋文子  自然のまま,感ずるままに
岡山県知事賞  平兮 宗賢  柳宗元「江雪」がヒント
国民文化祭岡山
    県実行委員会
    会長賞
 前川 武  良き師,良き友に恵まれて
岡山県教育委員
  会教員長賞
 岩澤 和枝  春を送る思い
浅口市長賞  城田 六郎   「菅家後集」を読んで
国民文化祭浅口
  実行委員会
   会長賞
 安田 憲雄  頻りに親朋の事が思われて
浅口市教育委員
  教育長賞
 古田 光子  寂しそうな後姿・・・・・・
全日本漢詩連盟
  会長賞
 堀口 育男   大簡翁の詩と生き方に感銘 
岡山県文化連盟
  会長賞
 河野 光世  「稀有な人」へ祈りをこめて 
国民文化祭浅口市      実行委員会会長
  特別賞
 高木 昭昌   あこがれの良寛さんを 
国民文化祭浅口市     実行委員会会長
    特別賞
 中野 了僊  テレビの航空撮影を見て
海外投稿者特別賞  陳 彩 嬌  雅やかな言葉を探す
若年者奨励賞  二松学舎大学
 附属高校三年

 日野原 明
 ヘミングウェーのように!?
            805首の応募がありました.
 
 入賞作品の漢詩は「全漢詩連会報」を購入してご覧ください.
お問い合わせに
アクセスを
 
連載 

 風信 諸橋 轍次博士の漢詩
      全漢詩連会長 石川忠久

 起・承・転・結に就いて その十三
   同塵舎詩話19 全漢詩連盟常務理事 窪寺貫道

 漢詩の周辺 
   江馬細香との出会い
   自由な生き方に新鮮さを感じた
     女性史研究家  門 玲子

 <文壇こぼれ話21>三島由紀夫さんの胸毛
    常務理事 岡崎 満義 


全漢詩連会報第30号記事の紹介
 
    平成22年10月1日発行 
 
 長野県漢詩連盟いよいよ設立
   10月23日,長野市で設立総会開く
  会長 高木 重俊(北海道教育大学名誉教授)
   
 「親子で楽しむ論語」見学記
   「文の京こども論語塾」の安岡定子さんの
   チャレンジ

 なぜ「こども論語」を始めたか
   パイオニア安岡定子さんに訊く
 
  連 載

 風信 札幌で楽しき会そして宴
       全漢詩連会長 石川忠久

 起承転結に就いて その十二 
    同塵舎詩話18 全漢詩連盟常務理事 窪寺貫道

 漢詩の周辺
    ミステリーと漢詩
    漢語を暗号に使った小説に挑戦しようか
      作家 森福 都

 <文壇こぼれ話20> 三浦哲郎さんの"着物旅”
    常務理事 岡崎 満義 
 
 


 前に戻る
他の会報のページもご覧ください.  次に進む 
 全日本漢詩連盟  地区漢詩連盟  開催行事予定  年間の活動報告  私の好きな漢詩
 講座・教室・講演  会の紹介  漢詩作法   海外情報  全漢連会報の
   紹介
   入会案内
 お問い合わせ   リンク   過去の情報   事務局からの
 お知らせ
 
先頭に戻る