(2008年07月01日)

現代高校生の人気科目

栃木県立高校教員  沢村 茂樹

 さる5月10日(土)、全漢詩連創立5周年総会の席上、「漢詩に未来はあるか」と銘打っての座談会が催された。

 漢詩の未来は?……触発された私は、未来を担う高校生が、「斯文」にどれほど関心があるか、勤務校で簡単なアンケートを行った。各位の参考に供したい。

@質問内容「あなたの得意な、または興味関心のある科目を3つ選びなさい」

A対象本校生徒2、3年生男女、文系・理系志望、併せて約80名(本校は普通科校、学力は「中」、国公立大志望者は稀少)

B結果として人気科目トップ3は、

 1位 数学 (35票)

 2位 英語 (22票)

 3位 現代文 (21票)

 〃  日本史 (21票)

であり、「漢文」は6票、最下位「古文」の5票と僅差で、下から2位であった。

他の高校ではどうか? 知人を頼って同様の調査を行ってみた。対象は3年生女子、国立文系志望、約80名(同校は普通科、名門女子校)。結果は

 1位 世界史 (42票)

 2位 英語 (40票)

 3位 現代文 (32票)

 「漢文」は12票で、下から3番目であった。なお「古文」は29票で第4位と健闘。

 ある程度は予測されたが、考えさせられる結果となった。ここでは結果のみ一覧に供し、詳細な分析・考察は、他日の機会を待ちたい。