(2007年10月07日)

 平仄や韻など簡単なルールを覚えたら、誰でも漢詩の初級者だが、それからが奥が深い。さまよえる中級人へのアドバイス。

漢詩の妙味

茨城県国民文化祭プレ漢詩大会入賞作品を鑑賞する
全日本漢詩連盟会長  石川 忠久



 只今ご紹介に預かりました石川忠久です。今日は記念講演ですので、入賞した皆様方の詩などを批評しながら、漢詩の味わい方のお話しをしたいと思います。漢詩大会は来年が本番でありまして、今年はそのプレ大会ですが、450首以上も集まったのは大変なことであります。

 来年はぜひ1000を越えたい。国民文化祭で漢詩部門が始まったのは香川県が最初です。もう10年
以上前になりますが、その時に1300も集まりました。
これは皆、非常にびっくりした。しかも質が高かった。嬉しい悲鳴を上げました。来年はいよいよ水戸です。