(2009年11月15日)

江戸の詩跡を発掘したい

東京都漢詩連盟  中山正道

「江都清興」

東京都漢詩連盟では、年2回(3月と10月)に、会報「江都清興」を発行しています。

最新号は平成21年3月発行の第七号で、私は本号より編集・発行を担当しています。

「江都清興」の主な内容は

@年次総会・懇親会の報告

A吟行会の報告・紀行文、ならびに吟行会時に会員が詠んだ柏梁體詩の紹介

B各漢詩大会などにおける会員の入賞詩の紹介

C会員による詩やエッセイなどの投稿詩文の紹介

D会員動向、などです

今後は一層の会員相互の親睦を図るとともに当連盟会員以外の方にも私たちの活動をよりよく知っていただくために、

●都内の漢詩教室や吟社などの活動の紹介

●会員の方の活躍・活動の状況、例えば出版物、書道展などの紹介

●漢詩、特に江戸・東京を詠んだ詩に対する造詣を深めるための「江戸・東京の詩跡発掘とその紹介」など

このように、会員にとって有益かつ身近な話題になり、また漢詩に関する教養を深めるような記事をより多く載せてゆきたいと考えています。

また、皆さんの詠む意欲をそそるように、なるべくカラーの写真や図表をより多くして、見やすい体裁としてゆきたいと考えています。