【訃報】 綿引 方風さん

3月7日、当連盟理事、千葉県漢詩連盟会長の綿引方風先生は、脳梗塞のため享年82歳でお亡くなりになりました。

綿引先生は山形県のご出身で、中央大学をご卒業後、東京都公立学校教諭を永く勤められました。その後、社会教育活動で恩返しをしたいという強い願望をお持ちで、民生委員等を兼務しながら、昭和52年に方風舎を創立され、漢詩、書、画、詩吟等に造詣が深く、数多くの門弟を育成してまいりました。

今日まで、全日本漢詩連盟理事、千葉県漢詩連盟会長、日中友好自詠詩書交流会常任運営委員、千葉県詩吟総連役員等を歴任され、多大な貢献をされました。

特に、平成17年7月には、念願の千葉県漢詩連盟設立にご尽力され、設立後二度の研修会で漢詩の作り方の講師をされ、先生を中心に漸く軌道に乗ってきたところでした。

先生のご意志を継いで全漢詩連、千葉連の発展に努力します。

(菅原有恒)