(2004年10月22日)

金中さんの漢詩朗誦会にぎやかに

10月22日(金)東京都北区滝野川会館大ホールにて、当連盟会員で運営委員を勤める金中氏の「漢詩朗誦会」が開催されました。

午後7時より9時半に亘り300名を越える日中の漢詩のファンを魅了しました。「春暁」など5絶「早発白帯城」など7絶「長恨歌」など我々にもなじみ深い漢詩から「荒城の月」「星落秋風五丈原」(土井晩翠)「歌紡ぎの山夜曲」(さだまさし)の漢訳詩、更には金中氏自作の詩など、内容はまことに多彩で、文学を通して日中の掛け橋を念じている同氏の思いの深さに、感動の一宵でありました。