(2006年04月01日)

石川先生の講義を聞いて

清泉女学院高1  姫本 絵美理

今回講義を聞かせて頂き、2つの感想を抱きました。1つは古典文学の面白さ、美しさを改めて実感したことです。2つの漢詩に触れ、ある程度の内容把握をした後、先生のご解説により、思い描いていた詩の情景がより広がり、漢詩ならではの感慨深い味わいを読み取る事ができました。

古文、というより国文に関する勉学は以前から好きでしたが、この機会に感興を深める事ができたと思います。

もうひとつは、今後の私の進路に関する事です。

石川先生の、自分の考えに素直に感興する事を極めていらっしゃる所に、「ああ、自分の好きな事を生かして携われる職業に就く事は、なんて素敵なんだろう」と感じました。

私も石川先生のような、人を惹きつけるような素敵な生き方ができる様、一時を大切に有意義な人生を送りたいと思います。

貴重なご講義を、私の学校で開いて下さり、本当にありがとうございました。