(2008年02月08日)

銭明鏘先生と歓談

世界漢詩協会常務副会長が来日

菅原 満

弊会中国駐在代表の金中連絡委員から、急に銭明鏘先生が日本観光旅行の合間を縫って、全漢詩連本部を表敬訪問したいというメールが1月30日に届きました。

銭明鏘先生は、世界漢詩協会常務副会長、中華詩詞学会理事、杭州師範大学客員教授。石川会長は世界漢詩協会の名誉会長です。

お会いになるのは初めてであり、日中漢詩界のトップレベルの会見が実現できた記念すべき日となりました。

2月8日(金)は良いお天気となり、10時半ごろ、銭明鏘先生夫妻を湯島聖堂にお迎えしました。石川会長、住田常務理事及び菅原常務理事と和やかな会談で、これを機会に日中漢詩交流の積極的な促進、さらには世界漢詩交流への拡大など熱の入ったものでした。2008年度の世界漢詩大会が9月15日にあるとのことで招聘のお言葉を頂戴しました。



左から住田、菅原、銭明鏘、石川の各氏