(2007年04月01日)

「扶桑風韻」第4号 結果報告

最優秀賞は柴田さん

「扶桑風韻」第4号の課題「鳥〈禽〉には317首の応募があり、このほど入賞作品が決った。最優秀賞は柴田隆全さん、優秀賞は風間正明さん、徳田収さん、小林忠志さん、田井岩雄さん。秀作は古田光子さんほか9人、佳作は市江龍彦さんほか27人、入選は織田美保子さんほか23人。

「扶桑風韻」第5号の課題は「光」。第4号にもまして、ふるってご応募下さい。応募用紙は7月1日発行の「全漢詩連会報」第17号に添付します。

〈最優秀賞〉
   早春聽禽    名古屋市  柴田隆全
新雪纔消些暖生 新雪纔[わず]かに消[しょう]して
些暖[さだん]生じ
梅花含笑暁風C 梅花笑[えみ]を含みて暁風[ぎょうふう]清し
隔簾?v聞鶯語 [れん]を隔てて
?v[けんかん]鶯語[おうご]を聞く
此是迎春第一聲 [こ]れは是[こ]れ春を迎う第一声