(2010年02月15日)

平成22年はみんな岡山に集まろう!

第25回国民文化祭の文芸祭「漢詩」は、11月3日に
阿藤伯海生誕の地・浅口市で開かれます。

岡山県漢詩連盟  坪井憲和

 第25回国民文化祭2010年が10月30日〜11月7日に岡山県内で開かれる。国文祭の県実行委員会は、昨年の10月30日、開幕一年前のプレイベントをJR岡山駅前広場で開き、残り日数を知らせるカウントダウンボードに点灯した。

 県、市町村、文化団体から約百名が出席。実行委員会長の石井正弘岡山県知事らがカウントダウンボードのボタンを押すと「365」の数字が表示され、拍手が起こった。

 思えば、一昨年の6月、岡山県は財政危機宣言をして、国民文化祭の実施も危ぶまれた時期もあったのだが、いよいよ開催まであと一年にこぎつけたかと胸に迫るものがあった。

文芸祭「漢詩」は11月3日(祝)

 「漢字文化の精華をここに」をサブテーマに、西山拙齋や阿藤伯海の生誕の地浅口市の中央公民館で漢詩大会を開催し、入選発表、表彰式を行い、石川岳堂会長の記念講演でしめくくる。それに先立ち、前日の2日(火)には、阿藤伯海記念公園などへの吟行会や参加者交流会を行う。

 作品の募集要項並びに応募用紙は会報28号に同封して配布する。

応募受付期間は4月1日(木)〜6月30日(水)

応募先は、第25回国民文化祭浅口市実行委員会事務局

〒719−0243 岡山県浅口市鴨方町鴨方2244−2

浅口市教育委員会国際文化交流課内・TEL0865−44−7055